アマチュア無線アンテナ性能改善教材【IAG林監修】レビュー

IAG林監修のアマチュア無線アンテナ性能改善教材をレビューしてわかったこと

アマチュア無線アンテナ性能改善教材

 

IAG林さんのアマチュア無線アンテナ性能改善教材が気になりませんか?
実際のところをレビューします。

 

アパート、マンションなどに住んでいるが、狭いベランダーにアパマンハムや、アンテナの建て方に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

 

●ベランダでのアースの取り方がわからない
●モービル7MHzのアース設置用に導線をはわせてるがうまくいかない
●アンテナの設定や性能などについて、雑誌や本で書かれている方法をやってみたが良くならない
●1日かけて、やっとアンテナを設置したが、いざ調整を始めたら全然ダメ
●無線のノウハウのセミナーとかあっても、地方に住んでいるので行きたくてもいけない

 

など、アンテナの設定や性能のことで困っていませんか?
ですが、ベランダ、バルコニでは難しいとされるアンテナ性能の根本的な原因を解決することが、自分一人で出来たらいいと思いませんか?

 

⇒ アマチュア無線アンテナ性能改善教材の詳細はこちら

 

 

アマチュア無線アンテナ性能改善教材とは

このアマチュア無線アンテナ性能改善教材は、これまでアンテナ、アースの悩みセミナー解消してきたIAG林さんが、アパート、マンション、一戸建てのベランダのアンテナ、アースに悩んでいる方向けに作成された、性能改善に特化した初心者からでも実践可能な教材です。

 

 

アパマンハムだからといって我慢したり、たいして聞こえず飛ばないと諦めることなくアンテナの性能を根本から良くすることが、自分一人で自宅で簡単に実践出来ることをコンセプトに作成してあります。

 

監修者 IAG林さんのプロフィール

IAG林

 

【第1級アマチュア無線技士】

1977年 アマチュア無線を始める(電話級)
1980年 QRT
2005年 カムバック
2012年 アンテナ、アース性能改善情報発信、セミナー開催
2013年 第1級アマチュア無線技士 取得
(引用元:公式ページ)

 

IAG林さんは、専門家をお呼びしてセミナーを開催し、2012年のCQ ham radio誌12月号にその時の様子が載るなど、ご参加した方からは、アパート、マンションのアンテナの運用がわかった等、これまでの悩みが解消でき、すでに多くの方から好評のようです。

 

アマチュア無線アンテナ性能改善教材の特徴

この教材は、高価な装置は使用したり、面倒な方法でなくてもアンテナの性能は改善することが出来ます。
もちろん、アンテナを買いかえたり、屋上に設置したりすることは一切行いません。

 

<3大特徴>
@市販本やインターネットでは知ることが出来ない対処方法
A人それぞれ自宅の環境で簡単に一人で行える再現性の高さ(個々の状況に対応できるメールサポート付き)
Bアンテナの性能を引き出すための根本原因を時間をかけずに解決できる

 

個々の状況や環境も違いますので、それに対応できるようにメールサポートが付いているので理解を深められ、アースやアンテナの性能のことで、時間を意味なくかけたり、もう一人で悩まなくても良くなります。
我慢したり、OMの手を煩わせることなくアンテナの性能を上げることが自分一人で簡単に実践できるわけですから。

 

 

更に、1年間の完全返金保証が付いているのも市販本などにはない特徴です。
万が一テキストに書かれている通りにやって性能改善が出来なくても損することはないので、これなら安心して取り組めるでしょう。

 

従来の方法や市販本との違い

従来の一般的なアンテナの性能を改善する方法としては、「障害物のないところで高く上げるしかない」とされてきました。

 

 

ですが、このAG林さんの方法は、ベランダ、バルコニでは難しいとされるアンテナ性能の根本的な原因を自分で解決することが可能なのが大きな違いです。

 

 

今はインターネットも普及し調べたら何でもすぐにわかりますが、こうした無料の情報というのは、どこか抜け落ちていたりと断片的な情報であって根本的な原因を解決することまで至りません。

 

 

もし、あなたが今、インターネットの無料の情報や市販本など解決することが出来ているなら良いのですが、そうでないなら今のままでは、時間ばかりかかって、いつまでたっても改善せず、そのうち諦めてしまうとになってしまいかねません。

 

 

それにアマチュア無線初心者の方なら、理解できないところもあるでしょう。
何よりアースの詳しく改善方法が分かる教材は他にありません。

 

 

また、ベランダに適切なアンテナのことも書かれてあるので、アパート住まいでHFに出るのを諦めていた人でもチャレンジしようという気持ちにもなれるなど、アンテナ関係の数冊分の内容が網羅されているので、いちいち本を集めて、あれこれ探して見る手間もが省けるでしょう。

 

アマチュア無線アンテナ性能改善教材の内容とは?

このIAG林さんのアマチュア無線アンテナ性能改善教材は、ベランダ用のアンテナのことが系統的に書かれているので 初心者からでも理解しやすい内容です。

 

<教材内容>
テキストPDF31ページ+音声8ファイル(65分)(全てダウンロード版)
各ページに対し全て音声で解説をしてあります。

 

テキストの構成はマニュアルを使うにあたっての注意点や知ってほしいことから始まり、第七章まであります。

 

アマチュア無線アンテナ性能改善教材の内容

「はじめに」
第一章:アパマンに最適なアンテナとは?
第二章:ベランダのアースの取り方のコツとは?
第三章:ハムで困りものの対処方法とは?
第四章:アンテナ設置の工夫とは?
第五章:アンテナ別調整の注意点とは?
第六章:ベテランOMでも見落とす”あのこと”とは
第七章:終わりに
※ご要望による内容を見直す場合もあり。

 

【気になる主な内容をピックアップ】
●アンテナの性能が改善できる秘密とは?
●マンションでモービルホイップ等の利用をする時の注意点とは?
●ベランダではわすラジアル線の、長さ、本数、引き回し形状とは?
●釣竿にローディング・コイル、チューナーの運用の際、カウンターポイズはどうする?
●モービル7MHzのアース接地用に最適なアースの取り方とは?
●HF用に二階の屋根の上に乗せたアンテナのラジアルはどうすれば良い?
●たった1分で、SWRを2から1に下げた目からウロコの、ある方法とは?

 

特に参考になるのが、狭い住宅や、アパートなど、都市近郊にお住いの方にもメリットが記載してあることです。
回りに建物に囲まれていることで交信に支障があると思われているなら、ちょっとした工夫をすることで、現状よりも格段に送受信性能のアップが見込めるかもしれません。

 

アマチュア無線アンテナ性能改善教材のデメリット

とは言え、どんな良い商品にも悪いところはあります。
このアマチュア無線アンテナ性能改善教材の最大の欠点は、やはり価格が12,800円と市販本などに比べて高いことです。

 

 

しかし、アンテナ関連の本は必ずしも自分と環境が同じとは限りませんから、対処方法も変わってくるかもしれません。
それに今の自分に必要な情報が載っておらず改善出来なくて、数冊買わないとわからないとうことも起こるかもしれません。

 

 

初心者の方なら、内容が分からないということも出てくるでしょう。
その点、このIAG林さんのアマチュア無線アンテナ性能改善教材は、1年間の無制限のメールサポートもあり、わからないことや疑問など質問も出来ますから、知識の理解を深められるはずです。

 

 

しかも、1年間の返金保証もついているので、万が一アンテナの性能が改善できなけれくても、損することはありません。
これが市販本などとの一番の違いではないでしょうか。

 

 

それに、ベランダにアンテナを適切に設置する方法が書かれているので、 以前に購入して設置したが、飛ばず、聞こえずで、使えなかっアンテナを再利用できるようになるかもしれません。

 

 

また、アンテナの外れ品を買うリスクも減るので、実は割安と言えるかもしれません。正しい改善方法を知らないでアンテナの性能について悩んでいる人にとっては、まさに救世主的な教材と言えるでしょう。

 

アマチュア無線アンテナ性能改善教材の口コミ

実際、IAG林さんのアマチュア無線アンテナ性能改善教材をご購入された方からこのような喜びの声(口コミ)が届いています。

 


('Y.Uさん)
私の住んでいるマンションは、2mや3mの長さの物を突き出すだけでもひやひやしていました。それでも7MHzまでのバンドで何とかして運用できないかと思っていました。
自分で本が出来るくらい資料を集めたり、ハムショップにも相談しました。近くのOMさんの自作のを実費で取り付けてくれるという話もありましたが、ベランダから出す工作物としてはやや大きすぎるし、バンドを切り替えるのはもちろん、少し周波数を移動しても細かい調整しなければならなくなり、そたびにベランダに出るのは面倒。
それに、ノイズが減るというだけで取り付けるのは、リスクの方が上回って中止してしまいました。
これまで、雑誌の資料を集めたり、本で調べたり、人から良いというのを見聞きして、やってみようとしても、持っている知識やかけられるお金も違うだろうし、何より設置する場所などの環境も違うので、どれもこれも自分に出来るというわけには行かず、いかんともしがたい状態でした。
そんな時に、インターネットで辿り着いたのがIAG林さんのサイトでした。
今の情報が多い中でどうしたらいいいのか悩んでいる時、明確な方向付けをしてくれるように感じたのです。。
これで、ダメならベランダ運用は諦めようと決めて教材を購入しました。      
以前、見よう見まねで、アローラインと呼ばれる21MHzのアンテナのエレメント部分を簡単な基台を自分で作って利用するときだけ、ベランダから出し、アースには金網をベランダに手すり壁にたらして3u位敷いたもので、 2年前、 JA8の局と1局のみ交信しただけで、聞こえても飛ばないアンテナでした。
そこで、アースをはずして、教材にある方法を試してみたところ、SWRは1.5まで下がりました。調節も手すり壁から少し離すなどし、バンド全体SWR1〜1.5を保てるようになりました。
これによって、ベランダのごみをためる原因になっていた金網を取り外すことが出来ました。
これにより、何よりも無線に関心のないXYLの評価アップにもなり、アピールできたのが一番の収穫かもしれません。
IAG林さんの教材で学び、新たに始めるきっかけになりました。

 

まとめ(評価)

IAG林さんのアマチュア無線アンテナ性能改善教材をまとめましたが、いかがでしたか?
この教材は、ベランダ、バルコニなどでは難しいとされる人それぞれ違うアンテナ性能の根本的な原因を解決することが、自分一人で出来るようになるのが一番の特徴です。

 

 

しかも、売ったら終わりではく、1年間の回数無制限の無料メールサポートもあり、人それぞれの環境にあった対処や改善方法もアドバイスしてもらえるのが評価出来る点です。

 

 

狭いベランダで、何とかアンテナの性能を良くする方法を探っているが、うまくいかない方から、初心者で本を読んでも理解しにくくて、一歩先に進めない方まで参考になる教材のようです。

 

 

ですので、このアマチュア無線アンテナ性能改善教材の内容を実践することで得られるメリットとしては次のようなことが挙げられます。

 

●誰でも自宅の環境に合わせてアンテナの性能を引き出すための根本原因を解決できる
●本を何冊も買う、雑誌で資料を集めたりネットを検索するようなムダな時間を使わないで済む(時間をかけずに簡単に改善することが可能)
●高価な装置は一切使用しないので経済的
●アンテナ、アースの悩みから開放され,本格的にQSOの醍醐味が味わえる
●アンテナ調整の要点がわかるので、冬場の寒い季節でも、長い時間ベランダにいる必要が無くなる
●これまでベランダからモービルオンリーだった方でも、QRVできるようになれる
●教材はPDF形式のファイルと音声ファイルなので、好きな時に好きなだけ学べる
●遠くで開かれるセミナーなど、交通費をかけて聞きに行かなくて済みます

 

など、あなたが何年も悩んできたことが、たった1時間で解消するかもしれません。
無線工学の知識を応用すれば、正しい方法が分かりアンテナの性能を根本から改善することができるんです。

 

 

また、この教材はあなただけではなく、友人や知り合いにアパマンハムがいるなら、この教材のノウハウを教えてあげれば、きっと絶大な信頼が寄せられるようになるに違いありません。

 

 

あなたもこの方法を今すぐ始めてアンテナの性能を改善してみてはいかがでしょうか。
気になる方は、下記の公式ページのボタンをクリックして、実際に手に取ってみてくださいね。

 

今ならお得な無料特典付き!

@1年間のメールサポート付き(無制限)

Aメールマガジン「アマチュア無線通信」配信
Bアンテナ、リグのご購入者割引きのご紹介

 

★安心の全額返金保証付き!
ご購入後、3ヶ月間アンテナの性能が改善されない場合
(ご返金受付期間は、ご購入後、90日〜365日)
※画像はイメージです。

 

 

更新履歴